ご本尊について

創贈館HOMEへ



ご本尊は必ず位牌より高い位置におきます。
仏教では、人は死ぬと仏の国に行き、そこで修行をすると考えられています。
つまり、亡くなったときはまだ赤子の仏であり、ご本尊のもとで修行を積むという意味で、
本尊より位牌を下に置くというわけです。

ご本尊は宗派によって違います。
また、同じ宗派の本尊でも、材質や形などにたくさんの種類があります。
通常は宗派のご本尊と、祖師などの両脇仏をセットでお祀りします。

座釈迦

座弥陀

創贈館HOMEへ

ご本尊の各部の名称

ご本尊の位置

ご本尊の種類

宗派別の各種ご本尊を取り扱っております。
詳しくは当社担当者におたずねください。