お念珠

創贈館HOMEへ

念珠(数珠、珠数)とは・・・・

念珠(数珠)は仏教徒の証であり、仏様と向かい合う時には必ず手にするものです。
また、礼拝する際にお経を唱えた数を数えるためにも使われることがあります。念珠を身につけることにより災いを取り除き、平穏や安らぎを得られるものとされています。

念珠の種類

数珠には大きく分けて、略式の「片手数珠(かたて)」と本式の「本連数珠(ほんれん)」があります。一般的には片手数珠が宗派を問わず使われていますが、正しくは宗派別に様々な種類のものがあります。
また、念珠の材料に使われている珠の種類も様々です。
仏教由来の草木や宝石類、また現代ではガラスや樹脂製のものも多く使われています。

創贈館では、宗派に合わせた本格的な念珠から、手軽な片手念珠まで、数多くのお念珠を取り揃えてお待ちしております。

片手念珠(数珠)

本連念珠(数珠)

浄土宗用

真言宗用

天台宗用

浄土真宗用

その他の宗派用、また男性用、女性用多数ございます。